育児グッズ 家計術

忙しいママの強い味方!子育て中の家庭におすすめのウォーターサーバー7選

2024年5月21日

ayami.3boy

✔3兄弟ママ ✔4子の流産を乗り越え、5子妊娠中! ✔妊娠・出産・子育て・体験談など発信中♪

現在三兄弟の育児中・マタニティーのママですが、毎日の学校や水筒に持って行くお茶や自宅での喉が渇いた時に飲むお茶は想像以上に消費します…。毎日2ℓの入れ物を2つ作ってもなくなってしまうお茶…。これから暑くなると、ますます飲む量が増えるのが嫌だな…。と私のように困っているママはいませんか?

あやみ

毎日のお茶作り正直面倒くさい…。もっと楽にならないかな…。

そんな私のように、毎日毎日お茶作りをしているママにおすすめなのがウォーターサーバー。しかし、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからないというママもいるでしょう。今回は、子育て中のママにおすすめのウォーターサーバーを5つ紹介します。ウォーターサーバーのメリット・デメリットも解説していくので、参考にしてみてくださいね。

子育てママにおすすめのウォーターサーバーとは?

子育て中のママになぜウォーターサーバーがおすすめなのか解説していきます。

ミルク作りが簡単・迅速

温水の即時供給

ウォーターサーバーは瞬時に適温の温水を供給できます。これにより、赤ちゃんのミルクをすぐに作ることができ、夜中の授乳時でも手間がかかりません。

温度調整の手間が省ける

ミルクを作る際にお湯を冷ます手間がなくなり、適温の水をすぐに使えるため、時間を大幅に短縮できます。

2. 安全で清潔な水の供給

高品質な水

ウォーターサーバーの水は専用のフィルターを通して清浄されているため、赤ちゃんや子どもに安心して飲ませることができます。ミネラルバランスも考慮されており、体に優しい水です。

常に新鮮な水

定期的に新しいボトルに交換するため、常に新鮮で清潔な水を供給できます。家庭用のポットや浄水器と比べて、長期間使用しても水の質が保たれます。

3. 時短家事が実現

料理の効率化

ウォーターサーバーは瞬時に冷水や温水を供給できるため、料理や飲み物を作る際に非常に便利です。例えば、赤ちゃんの離乳食やおやつを作る際にも役立ちます。

家事の手間を削減

お湯を沸かす手間や冷水を準備する手間が省けるため、忙しい育児中のママにとって大きな助けとなります。

4. 家族全員が健康的に

水分補給が楽に

ウォーターサーバーを利用することで、家族全員が手軽に水分補給できます。特に子どもが自分で水を注げるようになると、自主的に水分を取る習慣が身に付きます。

健康維持に貢献

高品質な水を日常的に飲むことで、家族の健康維持にもつながります。特に、育ち盛りの子どもにとって、水の質は非常に重要です。

5. 安全性が高い

チャイルドロック機能

多くのウォーターサーバーには、温水の誤操作を防ぐチャイルドロック機能が付いています。これにより、小さな子どもがやけどをするリスクを減らすことができます。

安定した設置

ウォーターサーバーはしっかりと設置することで、転倒の危険性を低減できます。特に子どもがいる家庭では、安全性を重視して設置することが可能です。

6. コストパフォーマンス

長期的な節約

初期費用や月額料金はかかりますが、ペットボトルの水を頻繁に購入するよりも長期的にはコストを抑えられる場合があります。

節水効果

ウォーターサーバーを利用することで、水の無駄遣いが減り、家庭全体での水道料金の節約にもつながります。

コストパフォーマンス抜群!おすすめウォーターサーバーの紹介

子育て家庭におすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

キャンペーンやお試しをしているところもあるので、参考にしてくださいね。

LOHASUI(ロハスイ)

ポイント

  • 4種類から選べるウォーターサーバー
  • 光センサー搭載でスリープモード
  • 女性でも安心!使いやすい9.3Lの使い捨てボトル
  • 妊婦さん応援企画をしている

LOHASUIを詳しく見る

コスモウォーター

ポイント

  • チャイルドロック機能
  • USB充電ポートが2つ付いている
  • 停電時も使用できる(smartプラスNext)
  • 冷水・温水共に弱中強と水温が選べる

コスモウォーターを詳しく見る

アクアクララ

ポイント

  • チャイルドロック機能
  • 豊富なデザイン
  • 料金プランの柔軟性
  • お試しサービス
  • アクアクララベビー

ココがおすすめ

  • お試しサービス: 初めての方にはお試しサービスがあり、実際に使用してから契約を検討することができます。
  • アクアクララベビー: 赤ちゃんがいる家庭向けに特化したプランやキャンペーンがあり、ミルク作りに最適なサービスが提供されます。

アクアクララは、2,700円(税込)で12Lウォーターボトル5本とウォーターサーバーを【最大3ヶ月間】お試しが可能。(※妊産婦〜6歳以下の未就学のお子様がおられるご家庭が対象)

お試しをしてから、契約するのもおすすめ!

every frecious(エブリィフレシャス)

ポイント

  • 浄水型だからボトルの保管場所は必要なし
  • 片手で交換できるカートリッジ
  • 温度は6段階から選べる(ボタンを押すだけ)
  • 取り外して洗えるタンク

every freciousを詳しく見る

カラダノートウォーター

ポイント

  • 赤ちゃんのミルクにおすすめ
  • 家事や育児の負担が軽くなる
  • 選べるウォーターサーバーは4種類
  • チャイルドロック付き
  • ボトルは家庭ごみ、リサイクルゴミで捨てられる

カラダノートウォーターを詳しく見る

ふじざくら命水

ポイント

  • 2種類から選べるウォーターサーバー
  • プランは3つから選べる(子育てプランもある!)
  • 赤ちゃんにも優しい富士山の天然水
  • コストを抑えて提供

ふじざくら命水を詳しく見る

オーケンウォーター

ポイント

  • キッズプランがある
  • ボトルが小さくなるので衛生的
  • 冷水・温水共にチャイルドロック付き
  • ウォーターサーバーは8種類から選べる

オーケンウォーターを詳しく見る

子育て家庭におすすめのウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを選ぶ際には、以下のポイントを考慮することで、家庭に最適な製品を見つけることができます。特に子育て中の家庭においては、安全性、使いやすさ、コストなどが重要な要素となります。

1. 安全性

チャイルドロック機能

温水の誤操作を防ぐために、チャイルドロック機能が付いているサーバーを選びましょう。特に小さな子どもがいる家庭では必須です。

安定した設置

ウォーターサーバーがしっかりと設置できるかどうか確認しましょう。転倒防止設計や安定感のあるベースが重要です。

2. 衛生面

自動クリーニング機能

自動で内部を清掃する機能があるサーバーは、常に清潔な状態を保てるため安心です。

抗菌仕様

給水口やタンクが抗菌仕様になっているものは、細菌の繁殖を防ぎ、衛生的に使用できます。

3. フィルター機能

高性能フィルター

不純物や有害物質を除去できる高性能なフィルターを備えているサーバーを選ぶと、安心して水を飲むことができます。

4. 操作性

ワンタッチ操作

片手で簡単に操作できるワンタッチ機能は、忙しい育児中のママにとって便利です。シンプルな操作パネルを選びましょう。

使いやすいデザイン

子どもが自分で水を注げるような使いやすいデザインもポイントです。ただし、温水にはチャイルドロックが必要です。

5. コストパフォーマンス

レンタル料と水の価格

月々のランニングコストを確認し、家庭の予算に合ったサーバーを選びましょう。初期費用やメンテナンス費用も考慮することが重要です。

お試し期間

多くのメーカーが提供するお試し期間を利用して、実際に使用感を確認することもおすすめです。

6. 水の質と味

水の種類

天然水やRO(逆浸透膜)水など、自分の家庭に合った水の種類を選びましょう。赤ちゃんのミルク作りには、ミネラルバランスが重要です。

味の確認

実際に水を飲んでみて、家族全員が美味しいと感じるか確認しましょう。

7. 環境への配慮

リサイクル可能なボトル

リサイクル可能なボトルを使用するウォーターサーバーを選ぶことで、環境負荷を軽減できます。ボトルの回収サービスがあるかどうかもチェックしましょう。

省エネ設計

省エネモードや自動電源オフ機能があるモデルは、電気代の節約にもつながります。エネルギー効率の良い製品を選びましょう。

8. メンテナンスの手軽さ

簡単なメンテナンス

自分で簡単にメンテナンスできるサーバーを選ぶと、日々の手入れが楽になります。部品の取り外しや洗浄がしやすい設計が理想的です。

メンテナンスサポート

メーカーが提供するメンテナンスサポートやサービス内容も確認しましょう。定期的な点検やクリーニングサービスがあると便利です。

9. デザインとサイズ

家のインテリアに合うデザイン

ウォーターサーバーはキッチンやリビングに設置することが多いため、インテリアに合ったデザインを選ぶと良いでしょう。

設置スペースの確認

サーバーのサイズを確認し、設置場所に適したサイズを選びましょう。コンパクトなモデルもありますが、給水容量とのバランスも考慮が必要です。

10. 口コミと評価

ユーザーレビューの確認

実際に使用しているユーザーの口コミや評価を確認することで、製品の利点や欠点を把握できます。特に同じようなライフスタイルを持つ家庭のレビューは参考になります。

まとめ

子育て中の家庭にとって、ウォーターサーバーは便利なツールである一方、コストや安全性の面で注意が必要です。家庭の状況やニーズに合わせて、ウォーターサーバーの導入を検討することが重要です。例えば、コストを抑えたい場合はウォーターサーバーのレンタル料や水の価格を比較検討する、スペースが限られている場合はコンパクトなモデルを選ぶなどの対策が考えられます。

  • この記事を書いた人

ayami.3boy

✔3兄弟ママ ✔4子の流産を乗り越え、5子妊娠中! ✔妊娠・出産・子育て・体験談など発信中♪

-育児グッズ, 家計術
-, , ,